トップページ > 募集情報 
新規登録受付中!
 
文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更

募集情報

募集詳細


企業情報
企業・団体名
加古川市役所 
企業・団体名カナ
カコガワシヤクショ 
業種
公務 
業務内容・PR
事業内容
加古川市は、清流「加古川」の下流域に広がり、瀬戸内海に面する人口約26万人の都市です。だれもがいきいきと暮らす活気のあるまち、誇りや愛着を持ち、「いつまでも住み続けたい ウェルネス都市 加古川」の実現に向け、市民と行政とが協働しまちづくりを進めています。
市役所では、採用された職員がすぐに職場へ適応できるように、新規採用職員研修をはじめ、新人職員をサポートするエルダー制度等で、手厚いフォローを行っています。
 
従業員規模
500人以上 
代表者氏名
 
TEL
079-427-9139 
FAX
079-424-1375 
郵便番号
675-8501 
兵庫県 
市町村
加古川市 
所在地
加古川町北在家2000 
担当部署名
総務部人事課人事係 

※連絡先のEmail及び担当窓口の詳細はログイン後に閲覧できます。
インターンシップ募集情報
実習内容

 実習受入れ部署および受入れ内容 <条件>

 ※(1)~(12)のうち、単一部署又は複数部署で受入れる予定です。

(1)企画部(政策企画課、行政経営課、情報政策課)                               
   シティプロモーション業務(広報編集、SNSによる情報発信、その他シティ
   プロモーション関連業務)、公共施設のあり方の検証、各種データ公開ツー
   ルを利用したデータ利活用に関する業務等

(2)総務部(人事課)  
   
職員の人事、給与、福利厚生、研修等に関する業務等

(3)協働推進部
  (協働推進課、生活安全課、ウェルネス推進課、男女共同参画センター
  
   かこがわウェルピーポイントに関する業務、防犯・交通パトロール同行(市  
   内)、加古川マラソンに関する業務、
施設運営管理に関する業務、講座開催 
   に関する業務等

(4)産業経済部(産業振興課 
   市内ものづくり起業への企業訪問及び訪問内容の記録作成業務、ふるさと納
   税推進業務等

(5)産業経済部(観光振興課
   市内観光資源等の写真撮影、高御位・升田山等の現地確認作業等

(6)環境部
  (環境政策課、クリーンセンター、環境第1課、ごみ減量推進課
   地球温暖化対策啓発業務、ごみ減量啓発業務等
    <環境について学んでいる学生

(7)福祉部
高齢者・地域福祉課、生活福祉課、障がい者支援課、介護保険課、健康課
 
   「いきいき百歳体操」又は高齢者サロンの支援業務、ケースワーク業務、障
   がい者基幹相談支援センターの見学、認定審査会又は介護保険施設の見学、 
   食と健康づくりリーダー養成講座又は特定保健指導等

(8)こども部
こども政策課、家庭支援課、育児保健課、幼児保育課、こども療育センター
   
   子ども・子育て支援に関する業務等

(9)建設部・都市計画部(土木総務課、営繕課等 
  (Ⅰ)道路、河川、公園等の計画・設計・施工維持管理等の業務及び現場研修
     等
    <土木工学に関する専門課程を学んでいる学生

   (Ⅱ)建築設計・施工管理等または建築設備設計・施工管理等
    
建築に関する専門課程を学んでいる学生
    
電気回路等電気に関する専門課程を学んでいる学生

10)上下水道局(お客さまサービス課、施設課、配水課、下水道課    
   排水設備工事完了検査、給水装置申込から工事完了検査に係る業務、上水道
   施設の更新工事及び耐震
化工事、上水道施設の維持管理業務、給・配水管移
   仮設現場の監理等
        土木工学に関する専門課程を学んでいる学生
     
電気回路等電気に関する専門課程を学んでいる学生

11)教育総務部(育総務課、学務課    
   経理事務、施設関連事務、学校保健関係業務

12)教育指導部(中央図書館
  
 図書の返却、貸出等の窓口業務

実習時期
2019/08/19 ~ 2019/08/22 
実習日数
4日間
実習時間
9:00~17:00(休憩1時間)
受入人数
16名程度
実習地・最寄り駅等
加古川市役所等・JR加古川駅
備考
実習期間は、上記日程のとおり(4日間)

待遇等
交通費補助
なし

食事補助
なし

その他特記事項

受入対象者
対象学年
問わない
学校・学部・学科指定等
問う
実習受け入れ部署によっては、受入れ条件が異なります。
詳細は、【実習内容】欄をご確認ください。
応募資格・求める能力
問わない
留学生の受入


選考手続
選考方法
エントリー情報で選考
申込締切日
2019/06/21
選考に要する日数
申込締切日から2週間程度
併願の許可
併願を許可する

質問事項
質問1
①志望理由(目的、目標等)、②自己PR、③専門あるいは関心のある分野(必ず①~③の質問に対して記入してください。) 
質問2
第1~3希望部署、それぞれの部署を希望する理由や体験してみたい仕事内容 
質問3
 
実習参加時の住所
利用しない

受入決定後の手続き
学生からの事前連絡
不要
覚書
その他の書類等
○覚書の書式指定あり ○本市に実習生として受入れすることを決定した場合は、必要書類(誓約書、災害傷害保険、賠償責任保険等の加入を証明する書類の写し等)を速やかに提出してください。

学生への連絡事項