トップページ > 募集情報 
新規登録受付中!
 
文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更

募集情報

募集詳細

企業情報
企業・団体名
神戸市 住宅都市局 建築技術部 設備課 
企業・団体名カナ
コウベシ ジュウタクトシキョク ケンチクギジュツブ セツビカ 
URL
http://www.city.kobe.lg.jp/information/shokuinsaiyou/saiyou/work/work05.html 
業種
公務 
業務内容・PR
災害に強く、環境に配慮したインフラ設備、プラント設備、公共施設づくりに挑む。
〔電気職・機械職の仕事〕
市民生活にとって不可欠な交通施設、港湾施設などのインフラ設備、上下水道、ごみ処理場などのプラント設備、区役所、学校、市営住宅などの公共施設など様々な電気設備、機械設備の計画、設計、工事監理、保守管理が主な業務です。 
従業員規模
500人以上 
代表者氏名
神戸市長 久元 喜造 
TEL
078-322-5637 
FAX
078-322-6117 
郵便番号
650-8570 
兵庫県 
市町村
神戸市 
所在地
中央区加納町6-5-1 神戸市役所3号館2階 
担当部署名
神戸市 住宅都市局 建築技術部 設備課 

※連絡先のEmail及び担当窓口の詳細はログイン後に閲覧できます。
インターンシップ募集情報
実習内容

神戸市役所の中には、電気や機械を専門とする技術系の職員が配置されている職場が多数あります。

これらの職場(住宅都市局、建設局、水道局、交通局などを予定)を経験していただき、技術系公務員の職域、役割、業務内容、魅力等を体験していただきます。

実習内容の詳細等は受入学生の決定後に調整します。(以下に記載している昨年のスケジュールも参考にしてください。)

なお、留学生の受入については、日常会話程度の日本語の読み書きが可能な方で、日本語能力試験(JLPT)N1又はN2の取得者としています。

(参考:昨年のインターンシップスケジュール)(注)今年も同じ内容とは限りません。

 日程 カリキュラム
(午前)
カリキュラム
(午後) 
 担当部門
 第1日目・オリエンテーション
・神戸市の設備職の職域
・エコロジー建築と新エネルギー、
 省エネルギー
・バリアフリーとユニバーサルデザイン
・意見交換会
・本庁舎視察
 エネルギーセンター
 →1号館
 →危機管理センター
・危機管理室
・消防局
 住宅都市局
 建築技術部
 設備課
 第2日目・神戸市交通局土木構造物について
・地下鉄運転指令業務視察
・地下鉄電力指令業務視察
・名谷変電所更新工事について
・名谷変電所設備について
・地下鉄車庫施設視察
・車両検査状況視察
・運転シュミレーター体験
 交通局
 高速鉄道部


 第3日目

 ・神戸市の下水道に関する概要・下水処理場等現場視察 建設局
 下水道部


 第4日目

・建築設備の保全に関する概要
・自家用電気工作物点検立会い
・施設保全パトロール判定会参加
・区役所施設視察
 住宅都市局
 建築技術部
 保全課
 第5日目・神戸市の水道に関する概要

・浄水管理センター等現場視察

・実習のまとめ

 水道局
 事業部

 住宅都市局
 建築技術部
 設備課



 

実習時期
2018/08/20 ~ 2018/08/24 
実習日数
5日間
実習時間
8:45~17:30
受入人数
10人程度
実習地・最寄り駅等
神戸市役所本庁舎、市内各所
備考
人数が多数の場合は、エントリー情報から選考させていただく場合があります。
待遇等
交通費補助
なし

食事補助
なし

その他特記事項
受入対象者
対象学年
問わない
学校・学部・学科指定等
問う
主に電気系、電子系、機械系の学部、学科など。(厳密に絞り込んでいるものではありません。電気や機械を専門とする職場で活躍したいという意欲のある理工系専攻の学生を幅広く受け入れます。)
応募資格・求める能力
問わない
留学生の受入
要相談
選考手続
選考方法
エントリー情報で選考
申込締切日
2018/07/20
選考に要する日数
申込締切日から1週間程度。
併願の許可
併願を許可する
質問事項
質問1
応募の動機 
質問2
自己PR 
質問3
所有している資格等があれば、記載してください。 
実習参加時の住所
住所を全て入力
受入決定後の手続き
学生からの事前連絡
必要
実習決定後、1週間以内に平日09:00から17:00(12:00から13:00除く)の間にお電話下さい。
覚書の書式指定
書式指定なし
その他の書類等


学生への連絡事項