トップページ > 企業PR 
新規登録受付中!
 
文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更

企業PR

企業からのメッセージ >> 記事詳細

2019/09/05

【体験レポート②】㈱日本ビジネスデータープロセシングセンター

| by 兵庫県経営者協会

こんにちは、兵庫県経営者協会インターンシップ生の大濱です。
 
 今回、≪3業種とらいあるコース≫3日目の9/5(木)『(株)日本ビジネスデータープロセシングセンター(神戸本社/管理本部)』におじゃましました。※以下、「日本データー」と表記します。
 
 日本データーは「ITソリューション事業・医療関連事業・公共福祉事業」の3つの専門分野で高品質のサービスを提供することを目的とし、成長を続けている会社です。社員の方の8割は女性ということで、「くるみんマーク」や「えるぼしマーク」を取得し、兵庫県からは「ひょうご仕事と生活のバランス認定企業」に認定されるなど、女性が活躍できるよい会社だなと感じました。
 
 今回は、第一線で活躍される社員の方々を支える支援部門「管理本部」の人事部採用の仕事を体験してきました。
 
 まず驚いたことが、採用といっても「採用計画の立案、求人媒体の選定、会社説明会…」等々沢山の仕事があり、そのような事を知らなかった私は具体的な仕事内容を知って「こんなにも数が多かったのか…」と驚きました。

 
 今回、採用するために欠かせない求人票の作成と電話の応対をしました。どちらも大変でしたが、なかなか経験できることではないのでとても楽しかったです。
 
 求人票の作成はメリットを出来るだけ沢山表現することや、見やすいようにするためには箇条書きが一番良いなどのアドバイスを頂き、
採用側がどのような工夫をしているかということを深く学ぶことができました。

 
 電話の応対は「面接の事前確認」というものを体験し、「相手の方にとって自分は今、日本データーの社員として見られているのだ」という緊張感もあり上手く喋ることができるか不安でしたが、社員の方がフォローしてくださり、無事確認ができた時はすごく達成感がありました。
 
 様々な方の協力で良い経験をさせていただき、新たな発見や刺激を沢山得ることができました。今回学んだことを今後の学生生活や、就職活動でより良いものにしていきたいと思います。

【株式会社 日本ビジネスデータープロセシングセンター】 https://ssl.nihon-data.jp/


17:00