トップページ > 企業PR 
新規登録受付中!
 
文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更

企業PR

企業からのメッセージ >> 記事詳細

2017/12/28

明石恵泉福祉会で働く先輩Vol.3

| by (福)明石恵泉福祉会

明石恵泉福祉会で働く先輩のご紹介パート3です。
今回ご紹介するのは、恵泉第3特別養護老人ホームで
働く先輩、呉坪裕樹さんです。

(氏名) 呉坪 裕樹


(出身学校)神戸リハビリテーション福祉専門学校
(学部学科)介護福祉学科
(仕事内容)利用者様の日常生活において
      出来ない部分をお手伝いさせて頂く。
(入社年)平成27年

◇ 仕事における印象に残ったエピソードを教えて下さい◇

入社してから間もない頃、私は業務を覚えることに必死で、
時計の針とにらめっこをしているような毎日でした。
そんなある日、ソファに座っておられる一人の利用者様から
こんな一言を頂きました。
『あんたも横に座りんかい』
言葉のとおり私はソファに座り、少しの間お話しました。
その時、何か心の中でホッとするものがあったんです。
・・・なんであんなに急いでたんやろう。こんなにホッと
する一時があったなんて・・・。 と切実に感じました。
介護の仕事においての主人公は利用者様であること。
利用者様と生活の場を共にしている。ということを、
改めて、その利用者様に教えて頂くと共に、感謝の気持ちで
一杯になりました。 以来、私はあの時の出来事を思い出し
ながら、利用者様の思いや動きに応じてお手伝いするように
心がけています。

<上司・先輩からのひとこと>
なんでも興味津々。若々しく発送にも柔軟性があります。
『こんなの、どうですか?』先輩職員にも色々な提案を
してくれます。
『それ、良いですね!』先輩職員からの提案もパァっと
明るい笑顔で聞き、これからどうしていくかを一緒に
考えてくれます。
  難しく考えずに、でも真剣に。
 固く考えずに、でも一生懸命に。

さわやかな笑顔で、ご利用者・職員に明るく優しい雰囲気に
してくれます。入社から3年、何でも丁寧に取り組んで、
年々、介護の力を伸ばしています。この先は、現場の介護業務
のみならず、地域と施設を結ぶ役割を担ってくれると
期待値大の職員です。

16:42