トップページ > インターンシップ体験談 
新規登録受付中!
 
文字サイズの変更 元の大きさに戻す







行間の変更 元の広さに戻す
表示色の変更

インターンシップ体験談

台風の影響により中止となりました、
7/29(日)「インターンシップ事前研修会」にて発表予定であった
先輩学生2名のインターンシップ体験談を掲載します。
 
先輩が体験したことや学んだこと、皆さんへのアドバイス等
どちらも充実した内容となっておりますので、
今後のインターンシップや就職活動の参考にしていただけましたら幸いです。
 
≪インターンシップ先:経済団体≫
 
 私は3日間のインターンシップに参加しました。業務内容は、行政への政策提言や意見要望、企業の経営サポート、まちづくりの取り組み、販路開拓やビジネスの創出などです。
 
 そのなかで、今回は主に「経営サポート」、「ビジネス創出」を体験させていただきました。1日目は講演会の受付や会場準備、資料の封入作業を行いました。2日目は一日かけて事業所を訪問し、実際に経営を行う上で困っていることを聞き出し、アドバイスをする職員の方の姿を見ることができました。3日目は近隣の産業施設の見学、ビジネスを始めるうえで必要な創業計画書の作成を行いました。
 
 私は就職に対する意識が低く、夏休み前から就職準備を始めている友人を見て「すごいな」と感じていたところ、偶然インターンシップシステムで自分の興味がある分野の受入先を見つけたので、「周りもしているし参加してみようかな」という軽い気持ちで応募しました。
 
 インターンシップでは、職員の方が普段行っている業務を私たちも体験することができ、学生としてではなく1人の社会人として扱っていただけていることを実感しました。そのおかげで私自身、気を引き締めて臨むことができました。
 
 そして、コミュニケーションをとること、きちんと業務をこなすことの大切さを学びました。「経営サポート」では、悩みを抱える経営者がアドバイスを求めて来られます。このような方々に対するコミュニケーションや業務に手を抜いてしまうと、後で大きな失敗につながると感じました。
 
 最後に、例え軽い気持ちがきっかけであっても、インターンシップに参加する意味はあると思います。受入先の本当の姿をどこまで見られるかは分かりませんが、参加することで「自分はこの仕事に適性がある」「就活に対する意欲が高まってきた」「やっぱりやめておけばよかった」など様々な気持ちを発見できます。何ヵ所も行けばいいとは断言できませんが、どういった企業に就職すればよいかわからない」、「社会人とはどういったものかわからない」と思っている人は一度参加してみる価値があると思います。
 
 
≪インターンシップ先:公務≫
 
 3日間のインターンシップで様々な体験ができ、そのなかで特に被害者遺族の講話と音楽隊の演奏見学が印象に残っています。
 
 講和では、遺族にはうつ病等で仕事を辞めざるを得なくなったり、事実と異なる報道されたりと、様々な2次被害を受ける方々がいるということを知りました。不安や悲しみを抱える方には、気持ちに寄り添った配慮のある対応が特に求められると感じました。
 
 音楽隊の演奏見学では、詐欺被害の防止を意識できるような歌とダンスを見学しました。音楽隊は、阪神淡路大震災による犠牲者追悼のための演奏会を合同で開催する等、関連機関との連携を深めるきっかけ作りをされています。最近も各地で災害が起こっており、私も連携強化の必要を感じているため、合同での取り組みは貴重な機会になると思いました。
 
 インターンシップに参加してよかったと思うことは、教官からご自身の新人時代のエピソードを伺ったり、訓練の様子を見学できたりと、参加して初めて分かったことが多々あったことです。そして、参加学生も意欲のある人ばかりで、将来と向き合うモチベーションの向上に繋がりました
 
 皆さんへのアドバイスとして、インターンシップで何か意見を求められた時には、間違えてもいいので「これかな?」と思ったことがあれば発言した方が、みんなで考えることができて良いと思います。私は事例検討の際、自分の意見が正しいかどうか分からず、話すことを躊躇してしまうことがありました。しかし、職員の方「よく分かったね」と言われることで、話が広がった体験もあります。他には、「質問はありますか」と聞いていただける機会が多かったので、事前に質問を考えておくことと、気になることや疑問をメモしておくことが大切だと思います。
 
 最後に、他の参加者と仲良くなると今後も心強いと思います。私の場合は、今も採用説明会の情報を教え合ったり、複数で食事に行って近況報告をしたりしています。初めてのインターンシップは緊張すると思いますが、私は実際の採用試験で、インターンシップで出会った職員の方とお会いできてとても安心することができました。
 
 インターンシップでの体験が、今後の学生生活や就活に繋がることもあるので、気になるところにはぜひ参加してみてほしいと思います。